ガン臨床試験支援EDC(FLADS)

FLADS®(Flexible license assisted data server) systemとは、特定非営利活動法人日本がん臨床試験推進機構(JACCRO)が開発した、インターネットを通じて臨床試験の各ステップを実行する、がん臨床試験支援EDCパッケージです。
個人情報の機密性を確保し、入力したデータのチェックが自動的に行われるため、労力と費用の削減だけでなく、より安全で信頼性のあるデータをを得ることができます。
症例登録だけなら、最短10日で導入、後日、調査票を導入することで、試験をすばやく開始することができます。
また、システムはクラウドを利用する事で、初期投資を押さえ、サーバーを準備せずに運用が可能。
大学関連臨床試験グループや地域臨床試験グループにおいても、質の高いデータマネジメントを安価で実施することができます

こんな心当たりはありませんか?

そんな団体様はぜひご検討ください!

単入力

シンプルな画面構成で、入力する箇所が一目でわかります。

納期

プロトコール確定後、最短で10日からのご利用が可能です

価格

症例登録の基本機能を100万円からご提供いたします。

FLADS Lite systemの主な機能

標準機能
  • 単項目ロジカルチェック
  • 解析データ出力
  • 症例登録
  • 調査票入力・参照
  • データ固定
  • 解析データ出力
オプション・カスタマイズ機能
  • 割付
  • 投与量計算
  • 縮小率計算
  • Grade判定
  • 調査票出力
  • 複合項目ロジカルチェック
  • パスワード認証
  • お知らせ掲示板
  • 操作説明会開催
  • ヘルプデスク
  • ユーザー教育
  • ホームページ作成

FLADS Lite system 運用までの流れ

仕様決定
初期登録情報(プロトコールやCRF)などについてヒアリングいたします

初期登録
事務局にて初期登録情報を登録します

試験情報の登録
事務局にて試験参加施設・医師などの情報を登録します

動作確認とご利用開始
完成したシステムの動作確認をしていただき、ご利用開始となります

ご利用申込とご契約手続き
サービス内容のご説明、お見積りのご提示後、ご契約手続きをいたします

プロトコールの確定後、症例登録だけなら利用開始まで最低10日間!
経験豊富なスタッフがシステム導入をサポートします。

FLADS Lite systemの導入実績

胃癌: 8試験(Phase II: 4試験、Phase III: 2試験含む ※日・韓、日・中・韓での実績あり)
大腸癌: 17試験(Phase II: 12試験含む)
その他(膵癌、乳癌、子宮頸癌など)

監修  

FLADS Lite system お問い合わせフォーム

すべてご記入ください。英数字は半角のみ入力可能です。
お問い合わせ製品
ClioNetsFLADS

企業名・団体名

お名前

お電話番号

メールアドレス

お問い合わせ本文

確認画面は出ませんので、送信前にもう一度内容をお確かめください。

以上

個人情報に同意


※3営業日以降、返信がない場合はシステムエラーの可能性がございます。
異なるメールアドレスにてお試しいただくか、お電話にて該当ソリューション担当までお申込みください。

サービスソリューション全般に関するお問い合わせはこちら