入社後教育

TAKTでは新入社員教育だけでなく最新技術の習得、業務知識の習得等を目的として必要に応じて随時教育を実施します。

入社後教育

OJT

入社2年目以降は本人と上司が個別に面談し、個人別にカリキュラムと目標を決め、一人ひとりのスキルアップを図っていきます。これは、"一人ひとりを確実に一人前にする"というTAKTの人材育成に対するスタンスに基づいたものです。それぞれのために教育プランが組まれるので、地道なスキルアップがはかれます。

技術研修

技術部門の社員が中心となり常に新しい技術や専門分野の知識習得ための社内講習の実施、中堅社員が中心となって資格取得のための勉強会の実施、社外セミナーや通信教育の受講等を実施しています。

資格取得奨励制度

公的機関の資格取得をめざすために奨励制度を設けています。受験料負担や一時金の支給等を実施しています。

ページの先頭へ