開発生産性10倍以上

Thinkwiseプラットフォームの開発者の生産性は、C#やJavaなどのプログラミング言語を使用した場合に比べて10倍以上も高くなります。その理由は、ソフトウェアが何百万行ものコードからではなく、ビジュアルモデルをもとに生成されているからです。

Javaや.NETなどの伝統的なプログラミング言語では、1ファンクションポイント(FP)あたり10時間程度かかります。平均的なローコード開発ツールだと1FPあたり4~5時間のことが多いですが、小規模なアプリケーションを開発する場合がほとんどです。5,000FP以上の大規模なアプリケーションをThinkwiseで開発した場合、1FPあたり平均0.5時間で、ほとんどの場合が1FPあたり1時間以下です。

開発生産性10倍以上
最新技術に自動追従

最新技術に自動追従

何よりも素晴らしいのは、Thinkwiseプラットフォームで実現されたソフトウェアはテクノロジーから完全に独立しているため、新しいテクノロジーの登場にあわせてソフトウェアを再構築する必要がありません。必要なのはビジュアルモデルをメンテナンスし続けるだけです。

Windows XPとVisual Basic 6のデスクトップアプリケーションからWebアプリケーションへ。JavaベースのWebアプリケーションからASP.NETベースへ、現在はReactベースのWebアプリケーションに、苦労することなく様々なテクノロジーに乗り換えているお客様もいます。

モデル駆動型アプローチを採用

ハイテク産業がCAD/CAMでデジタル設計図を作った後、その設計図にもとづいてロボットが製品を製造するのと同様に、ソフトウェアもプログラマによる手作業ではなくデジタル設計図の「ビジュアルモデル」に基づいて自動的に生成することを目指しています。

モデル駆動型アプローチを採用
DXのためのプラットフォーム

DXのためのプラットフォーム

要件仕様から権限管理および展開までソフトウェア開発プロセスをすべて網羅しています。Thinkwiseを導入すれば、お客様はデジタルトランスフォーメーションのための強力なプラットフォームを手に入れたことになります。融通の効かないソフトウェアやレガシーソフトウェアといった問題を抱える時代は終わりです。Thinkwiseで、未来を切り開き、限りない自由を手に入れましょう。

顧客事例

顧客事例

VDL グループ

レガシーERPのリプレイスにSAPを採用しましたが導入コストが高騰することが分かったため、7年後にSAP導入を中止し、Thinkwiseを使ってレガシーERPをモダナイズすることを決定しました。そして、モダナイズの実現に1年、展開に2年のわずか3年でプロジェクトを終えることができました。

Royal Saan(サーン)

1990年代にProgressを使用してHRM、CRMなどの4つのモジュールをもつ独自のERPプラットフォームを開発しました。Thinkwiseスペシャリストのサポートを受けたSaanの2人の開発チームは、Thinkwiseを使用してわずか10か月で再開発することができました。また、最近買収した物流会社の新しい倉庫管理システムを5か月以内で開発しました。

Dinz(ディンズ)

DINZはまだWindowsプラットフォームの従来型ソフトウェアを提供していました。しかし、DINZは1,000人以上の自営業者を自社プラットフォームでサポートしており、一部の自営業者はMacで仕事をしていたため、これでは要件を満たせなくなっていました。新しくWebクラウドソリューションが必要になり、Thinkwiseを使って6ヶ月で構築しました。

なぜThinkwiseが選ばれるのか?

既存システムを簡単にモダナイズできる

最新テクノロジーを苦労することなく利用できる

以前より10倍以上の速度で開発できる

非常に大規模で複雑なアプリケーションに特化している

カスタマイズに対応しやすい