image5

購買申請から支払までシームレスに実現する
調達アプリケーションテンプレート

調達に係わる社内業務、社外連携(WebEDI)業務に対し、
基幹システム(ERP)連携を含めシームレスな業務モデル構造を採用

1on1セミナーのご案内

画面サンプル

サプライヤー側画面

調達部署側画面

調達ポータルテンプレート「eProcure」の特長

フレキシビリティの高いテンプレートシステム

パッケージソフトより柔軟性が高く、業界特性などの独自のニーズに合わせたカスタマイズが可能です。
テンプレートを活用することで、スクラッチ開発に比べ50%以上のコスト削減(当社比)が可能です。

業務効率化改善

社内外に跨る調達業務のシームレスな運用を可能とします。
WebEDIによるサプライヤー連携を含め、現状の手作業業務を大幅に削減することで可能です。

ペーパレス化

社内業務の電子承認化やWebEDIでのサプライヤー連携などにより、「購買依頼書」「見積依頼書」
「見積書」「注文書」「請求書」などの調達業務に係わる紙や伝票類を電子化管理することが可能です。

内部統制強化

調達業務の各機能ごとに電子承認機能を有しています。
業務証跡が明確に管理されることで不正防止や内部統制強化が実現できます。

全体概要

機能構成

eProcure_凡例

機能一覧

サービスソリューション全般に関するお問い合わせはこちら