ものづくりに興味があったので、思い切って応募

新卒でタクトシステムズに入社して、2年目になります。大学ではグローバル人材の育成を目指すグローバルスタディーズ学部で学び、就活では事務職希望でした。タクトシステムズで管理部の事務職を募集していたので説明会に参加したところ、SEの説明を聞いているうちに興味がわきました。もともとものづくりには関心があったし、プログラミングが初めてでも社内研修の仕組みがしっかりしているということだったので、思い切って応募しました。

実際に入社してみると、一つ一つの項目を予想以上に丁寧に教えていただけたので、とても助かりました。実は、同期入社の中では私が一番、Javaのプログラミングに手こずりましたが、教育の担当者が時間をとって、理解できるまで教えてくださいました。

産休を経て復職したり、少し早めに退社する先輩も

研修で学んだ内容については後輩に聞かれても大丈夫ですが、一人前になるための勉強はまだまだ続いています。プログラマー、そしてSEを目指して、今は手当たり次第にいろいろな業務を経験したいと思います。

社内の雰囲気は、正直なところ、予想していたよりもいいですね。気軽に話せて、互いに協力関係がある感じがします。先輩の女性社員では、産休を経て復職した方や、育児のために少し早めに退社する方もいらっしゃって、女性も働きやすい環境があると思います。私も将来的には可能性があるものの、まだ具体的に考えてはいるわけではありません。

一日も早く、会社から必要とされる人材になりたい

先輩社員で、すごいなあと思う方がいらっしゃいます。技術に詳しいだけではなく、いろいろな業務の経験があり、マネジメント的な考え方もできるので、何を聞いても適切な答えが返ってきます。そういう先輩を目指して、頑張りたいと思います。

一方、私の同期はけっこう個性豊かなメンバーがそろっています。京都大学出身で研修でも理解がものすごく速かった人、私と同じくインコが好きで話が合う人、まわりの人のいいところを引き出すのがうまい人など。そして私は、気が付くと同期を代表するような形になっていることが多いようです。そんな仲間たちと一緒に、一日も早く会社から必要とされる人材になりたいですね。