お客様のご要望の上を行く提案を積極的に行う姿勢

タクトシステムズは、創立30周年を迎えました。浮沈の激しいIT業界にあって、30年にわたって実績を積み重ねることができたのは、当社の「技術力と提案力」が評価されたからだと思います。

技術者集団としてスタートした当社は、新しい技術に積極的にチャレンジし、いち早く取り入れてお客様企業の成長に貢献してきました。また、常に主体性を持って行動し、お客様の要望を満たすだけではなく、その上をゆくご提案を積極的に行う姿勢が評価され、大手企業の基幹システムをはじめ、直接契約による開発・運用を数多く手掛けています。一方で、創業以来、安定した財務基盤を維持し、着実な歩みを続けてきました。

システム開発、Webソリューションおよび自社開発のソリューション

当社には、システム開発事業部とソリューション事業部という二つの大きな柱があります。システム開発では、人材の派遣をしないという方針を貫いてきました。一括で受注し、社内できっちりと作り込み、品質と納期を守る、それが当社の誇りでした。現在では、セキュリティ対策などの時代の要請を受けて、お客様先に常駐する形のビジネスも増えていますが、品質と納期を最優先する姿勢に変わりはありません。当社の手掛けたシステムは、生損保やライフサイエンス、物流、製造業の大手企業をはじめとしたさまざまな業種で稼働しています。

もう一つの柱であるソリューション事業部では、グローバルWebサイトの構築や自社開発のクラウド連携ソリューション「TAKBOZU(名寄せサービス)」、「登下校見守りサービス ちゃいるどガードマン」などを手掛けており、大きな成長が期待されます。

創立30周年を迎えた当社は、次の30年のためのさまざまな変革を行い、新たなスタートをきったところです。

「社員に挑戦させる会社」を目指して

タクトシステムズは「社員に挑戦させる会社」を目指しています。もっとお客様のところに入っていきたい、自分でチームをマネジメントして仕事を進めたい、新しいことにチャレンジしてスキルアップしたい、そういった意欲のある人材を積極的に受け入れ、サポートします。

創立30周年を迎えた当社は、次の30年に向けて新たなスタートをきったところであり、その中心となって活躍する意欲ある人材を求めています。タクトシステムズという新しいフィールドで、思いきり挑戦してください。