常に期待値を超えていく

最初は派遣スタッフとして入社ました。その時はテレアポと事務を担当していましたが、正社員雇用への切替え話が出た際に、滝沢社長から「営業もやったら?」とお声をかけていただいて今に至っています。
営業面では会社に貢献できると思っているので、職務の範囲はあれどそれ以上のことをやりたいっていつも考えています。胸張って、わたし頑張ってるぞってお給料もらいたいですし、期待値以上のことで成果を出して周りを驚かせたいです。

今は営業兼総務として、幅広く色んなことを任されているので、みんなのサポートをするお母さん的存在でありたいですね。
でも、やはり一人で全部はできないことも多々あります。手いっぱいなときは、周りに協力してもらっていますし、そのときには必ず感謝の気持ちを伝えています。だからこそ、クライアントからの「ありがとう」は必ず担当部署にフィードバックします。アンケートでお声をいただくこともできますが、お客様の直接の声が聴けるのは営業だけなので、「プロジェクトメンバーがすごく頑張ってくれていて、思っていた以上です!」って言われるととても嬉しくて、すぐ社内に発信していますね。社内のモチベーションUPにも繋がっていたらいいなと思っていますし、私自身は「ありがとう」をエネルギーにして、さらに期待値を超えていきたいです。

成長できる環境に感謝

タレント業、ホテルの会員権の営業、空港のセンディング、旅行会社の営業事務や医療機関の予約事務に、運送屋の事務など…、これまで様々な会社や職種で働いてきましたが、タクトシステムズが一番私を成長させてくれました。
それは上司に恵まれてきたことも大きく影響していると感じています。今までに4人の上司についてきましたが、みなさんが本当に優しいです。すごく褒めて伸ばしてくださったり、とにかく気持ちを聞いてくださったり、提案したことを受け入れてくださったり、やる気にさせるのが上手な方々がそろっているなと思いますね。

特に今の上司は、コツコツと私のやり方を指導してくださっていて、ここにきてさらに成長実感があります!丁寧に聞いてくださるので提案を伝えやすいし、ありがたいなぁって思いますね。

営業は、火のないところに煙を立たせるのが仕事

私は物売りをする営業ではないので、テレアポからいかに相手の気持ちに火をつけるかっていうことに注力しています。
相手の課題を解決するためのシステム提案というのは、顕在的に目に見えていることだけではなく、潜在的な課題を顕在化させるのも必要だと思っています。そのためには、相手の懐に入ったヒヤリングで、煙を立たせるんですよ。すでに在るものを売るだけではなく、何もないゼロベースからイチを生み出す、それがタクトシステムズの営業だと考えています。

仕事を楽しむ自分でありたい

これからは、さらに自分主導でできる範囲を広げていきたいですね。
契約書の詳細をつめるとか、まだ苦手なところも多いので(笑)。
そして、契約が取れた時には、ハイタッチで喜んでくれる人と一緒に仕事がしたいなと思っています。
小学生の息子が「ママが楽しそうに働いているから、僕もママの会社で働きたい!」と言ってくれるくらい仕事を楽しんでいるので、私と一緒に働く人もきっと楽しいと思いますよ!

 

←パソコンのロック画面にペキニーズの「ふうちゃん」を設定して仕事がんばってます!