お客様に代わってインフラ環境をサポート

インフラサポートサービス

概要

インフラサポートサービスは、お客様のインフラ環境に関する障害とお問い合わせに対応するサービスです。また、お客様のインフラ環境を監視し、安定的なシステム環境をご支援します。

お電話による対応はもとより、専用線やダイアルアップ接続やInternetによるVPN接続により、障害復旧作業をリモートにてご提供します。

サービス内容

サービス内容とご利用の流れは下記のとおりです。

障害対応、問い合わせ対応

  1. 障害報告・問い合わせの受付

    お客様のシステム担当の方から、電話・e-mailでの障害報告と問い合わせを受付します。

  2. 障害切り分けまたは問い合わせ対応

    リモート接続または電話にて、障害切り分けまたは問い合せに対応します。

    訪問サービスが必要な場合は個別対応とさせて頂きます。

  3. 障害分析および対応作業

    分析結果を報告後、対応方法についてはご相談させて頂きます。

    ただし、ハードウェア自身の問題の対応は含まれません。

  4. 復旧作業

    作業着手指示にもとづいて、復旧のための作業をします。

    本サービスは「復旧をお約束」するものではありませんので、予めご了承ください。

インフラ監視

  1. ネットワーク、サーバ、データベース等のインフラ環境の状況を定期的に確認し、レポートをご提出します。

メリット

  • 企業のシステム担当者は、業務仕様の把握に専念できます。
  • ディスクやデータベースの容量不足を早期に発見できます

対象システム

UNIXまたはWindows上で稼動するアプリケーション

対応時間

9:00~18:00(平日)
※対応時間帯以外のサービスご提供につきましても、個別対応でご相談承ります。

契約形態

年間契約

Webでのお問い合わせ(別ウィンドウで表示) 03-3445-3100

ページの先頭へ