乗り換えも簡単、内部統制文書作成支援ツール

VisiSOX

概要

VisiSOX

VisiSOXは、日本版SOX法における内部統制の文書化3点セットの作成を支援するツールです。

2008年4月に施行された日本版SOX法、内部統制文書の維持管理にお困りではありませんか?
ExcelベースのRCMがあれば、VisiSOXに移行ができます。

特徴

  1. 業務フローからRCM、業務記述書を自動出力
  2. Microsoft Office ExcelのRCMから業務フロー図を自動作成
  3. データベースで情報を一元管理
  4. リスクやコントロール組織をマスタ化
  5. 自由に利用できる予備項目を準備

メリット

  • マスタデータ変換機能により組織変更にも即時対応できます。
  • データ修正を行うと関連文書に自動反映されるため維持管理コストを削減できます。

動作環境

  • Microsoft Windows 7
  • Microsoft Office Visio 2007
  • Microsoft Office Visio 2010
  • Microsoft Office Visio 2013
  • Microsoft Office Access(同梱) (Microsoft SQL Server、Oracleも選択可能)

導入実績

50社以上

ライセンス

1パック(5ユーザー)

オプションサービス

お客様のご要望により下記のサービスもご提供します。

  • 移行支援サービス
  • 操作教育サービス
  • データインポートサービス
  • 各種カスタマイズサービス
Webでのお問い合わせ(別ウィンドウで表示) 03-3445-3100

ページの先頭へ