データ回収コストを抑えられます

臨床試験支援サービス(EDC)

概要

臨床試験・治験支援サービス(EDC)は24時間いつでも症例登録、CRF/調査票データ入力が可能です。入力されたデータはデータベースで一元管理されます。

サーバーの購入や、ソフトウェアをインストールすることなく、お使いのパソコンからインターネット経由でいつでも臨床試験・治験支援サービスをご利用できます。

臨床試験・治験ごとのご要望に応じたシステムを、短納期、低価格でご提供します。

特徴

再利用

プログラムをパーツ化し、高い再利用性を実現しています。
必要に応じて、カスタマイズも柔軟に対応可能です。

短納期

基本動作に必要な機能をあらかじめ搭載しています。
開発期間の短縮が図れるため、早期運用が可能です。

低価格

ご予算に合わせて各種機能をご提供いたします。
さまざまなオプションサービスもリーズナブルな価格でご用意いたします。

導入までの流れ

準備
  • ご利用のお申し込みとご契約手続き
    サービス内容のご説明、お見積りのご提示後、ご契約手続きをいたします
  • 仕様の決定
    初期登録情報についてヒアリングをさせていただきます
  • 項目定義書の記入
    フォーマットに従い、試験に必要な定義情報をご記入いただきます

準備

開発
  • 初期設定
    ご記入いただいた項目定義書をシステムに登録していきます
  • 柔軟なカスタマイズ
    ご要望に合わせて、機能の追加が可能です
    各種オプションサービスもご用意しています

開発

運用
  • インターネット経由でいつでもアクセス
    ユーザIDとパスワード入力のみで24時間いつでも登録・参照ができます
  • クラウドでの運用が可能
    自前でサーバを用意する必要がないため、低コストでご利用いただけます
  • サポートの充実
    各種お問い合わせに対応したヘルプデスクを設置し、全国どこからでもサポートいたします

運用


スピードアップと効率化の実現を目指す EDC
Webでのお問い合わせ(別ウィンドウで表示) お問い合わせ

ページの先頭へ