Salesforce提案事例

不動産業協会

業種

  • 地域の不動産業協会

現状

  • インターネットメール、FAXなどでそれぞれの案件管理業者が不動産業協会に連絡
  • 協会は送られてきた情報をWebサイトに掲載
  • 希望者からの連絡を受けて案件管理業者に連絡

課題

  • 案件管理業者から送られてくる情報の形式が異なる
  • → 情報の把握、精査などに工数が掛かり、協会に負担が掛かっている
  • 紙、Excelで情報を管理しているため、問い合わせ時に即時対応できない場合がある
  • → 営業機会の損失
  • リアルタイムで情報が更新されていない為、契約済など重要な情報が漏れていることがある
  • → 顧客の信頼に関わり、サービスの質の低下を招いている

Salesforceの導入による課題改善

  • 不動産情報をSalesforceで管理
  • → データ連携機能によって、それぞれの不動産業者が持つ情報を自動的に収集し業務負荷を軽減
  • → 収集した不動産情報を外部向けのWebサイトと同期することによって、新たな顧客の獲得
  • → 不動産業者は顧客及び不動産案件に関する修理やクレーム情報を管理することで、顧客サービスを向上

Salesforceについて

Salesforceを利用することで、各不動産が保持している情報をリアルタイムで確認することができます。

Webサイトとの同期や、住民の傾向などを知ることによって、各不動産業者も効果的なマーケティングを行うことができます。

当社では、SaaS型SFA/CRMシステム「Salesforce」の導入・運用をご支援しています。
お気軽にお問い合わせください。

CRMを最適化するSalesforce
Webでのお問い合わせ(別ウィンドウで表示) 03-3445-3100

ページの先頭へ