Salesforce提案事例

産業廃棄物処理業

業種

  • 廃液のリサイクル、中間処理、廃棄

現状

  • 他社グループウェアのファイル共有機能により、顧客毎に報告書の形式で取引実績を管理
  • 管理している取引実績・状況を利用する場合はExcelにリスト形式でまとめている

課題

  • 利用中の他社グループウェアは、保存期間が最終更新日より1年間なため過去データをストックできていない
  • → 価値のあるデータを有効活用・管理できていない
  • 未契約案件や既存ユーザーのサポート状況が口頭報告でのみ引き継ぎされている
  • → 無駄な作業の発生や既存ユーザーに対してフォローやサポートができていない

Salesforceの導入による課題改善

  • 顧客情報をSalesforceで管理

  • → 顧客情報を一元的に管理することによって、社内において過去のデータなどを有効活用できる
  • → 過去のデータを分析することによって、商談の進行状況やロストした要因の把握が可能に
  • → 産業廃棄物情報をリアルタイムで取得することによって、顧客にとって価値のある情報の提供が可能に

Salesforceについて

Salesforceを利用することで、常に最新の情報を取得・分析することが出来ます。
データ保存の期限においても制限がないため、過去のデータの管理・運用にも最適です。
また、Salesforceは既存ツールとの連携にも優れたカスタマイズ性を兼ね備えているため、業務の効率化を図ることができます。
当社では、SaaS型SFA/CRMシステム「Salesforce」の導入・運用をご支援しています。
お気軽にお問い合わせください。

CRMを最適化するSalesforce
Webでのお問い合わせ(別ウィンドウで表示) 03-3445-3100

ページの先頭へ