様々な機器を対象としたシステム開発

制御系ソリューション

制御系ソリューション

計測機器やNC工作機械、通信制御機器など、様々な機器を対象とした制御系システムやサービスを数多く手掛けています。
タクトシステムズでは、CMMIレベル3達成による高品質なシステム開発を行なっております。
当社の開発実績の一例をご紹介します。

主な分野

  • 通信制御
  • 計測/分析制御
  • 情報通信端末制御
  • NC機器制御

得意な制御系関連技術

  • 技術
  • RS232C、TCP/IP、ADC、リアルタイムサブシステム、MIL、OpenCV、OpenGL、ActiveX、WPF、DirectShow、MATLAB
  • 言語
  • C、VC++、VC++.NET、COM、VC#、VB、Java、JSP、JavaScript

プレスブレーキは、油圧プレスの一種で、主に板金加工において長板の曲げ加工などに使用します。
上型(ラム)と下型(受け型)の間に加工材(板材)を挟み込み、ラムでプレス加圧することで曲げ加工を行います。ラムの動作を制御するために、リアルタイムサブシステムを使用しており、バックゲージ(付き当て)やATC(自動ツールチェンジャー)などの構成装置も連動して制御します。

液晶ディスプレイの不良部分の修理システムです。
ディスプレイの基盤を検査台に搬送して検査台で基盤の画像と正常な基盤の画像とを比較します。それらが異なった場合にレーザーなどを用いてディスプレイの基盤を修理します。

電子顕微鏡と画像認識ソフトを使いシリコンウェハー上の欠陥(0.1μm単位)を検出して分類するシステムです。
半導体工場のウェハー製造ライン上で稼働しています。

研究機関向けのウェハーの拡大画像を自動撮影するシステムです。
対象ウェハーを画面に表示し、そのポイントをマウスなどで指定することで、自動撮影された画像の中から目的の画像を表示する画像ビューワアプリケーションです。

プレス加工機用荷重モニタ装置が計測したデータ(荷重値)をTCP/IP通信を行って取得するシステムです。
通信処理と取得したデータをグラフ表示する画面で構成され、取得したデータはファイルへの保存も出来ます。
保存したデータファイルを読み込んでグラフ表示することができ、グラフまたはデータの一覧形式で印刷する機能もあります。

キャリブレーションされた2台のカメラで対象物を撮影し、対象物の3次元座標を割り出すシステムです。

医療機関での利用を目的としています。

Webでのお問い合わせ(別ウィンドウで表示) お問い合わせ(システム開発営業部)(システム開発営業部)

ページの先頭へ