dynaTrace導入事例

保険事業者

新世代型APMソリューション dynaTrace

業種

保険事業者
保険事業者

現状

  • 個人、企業、地方自治体に対して損害、傷害、個人保険商品を提供
  • 提携銀行(支店数2,000店)が同社の保険商品を取り扱っており、200万人の顧客と20 億ユーロを超える保険契約を締結

課題

  • ソフトウェア開発コストの削減
  • → トランザクション毎にリソースの使用状況を詳細に分析し、アプリケーションやサービスを統合し発生する多額の追加コストを抑えることが必要
  • プロジェクト期間の短縮
  • → 散発的に発生するパフォーマンス問題の根本原因に掛かっている時間を短縮する必要がある

dynaTraceの導入による課題改善

  • アプリケーションライフサイクル全体のパフォーマンス分析にdynaTraceを導入
  • → 稼働する6つのアプリケーションサーバーの削減が可能
  • → システムのリニューアルによって発生する多額の追加コストを回避
  • エラーの根本原因やリソースの非効率的な使用箇所をdynaTraceで診断
  • → 散発的に発生するパフォーマンス問題の根本原因分析を1日で実現
dynaTraceのダッシュボード

dynaTraceのダッシュボード
dynaTraceは、稼働時のトランザクション実行をすべてコードレベルで記録するため、システムエンジニアは、特定のユーザー操作によって生じるような、散発的な問題でも非常に迅速に診断することができます。問題を解決するために必要な情報がすぐに入手できるため、試行錯誤しながら問題を再現するという冗長的な作業が不要になります。

dynaTraceについて

dynaTraceは少ないオーバーヘッドでトランザクションをトレースし、リソースの使用状況を詳細に分析します。

負荷テスト実行時や本番運用中に発生するパフォーマンス問題を特定し、エラーの根本原因やリソースの非効率な使用箇所を正確に診断することができます。

また、dynaTrace のインストールと基本設定はわずか1日程度で完了するため、導入の手間も掛かりません。

当社では、Java/.NETアプリケーションのパフォーマンス管理ソリューション「dynaTrace」の導入・運用をご支援しています。

お気軽にお問い合わせください。

Webでのお問い合わせ(別ウィンドウで表示) 03-3445-3100

ページの先頭へ