dynaTrace導入事例

エンタープライズ向けソフトウェア

新世代型APMソリューション dynaTrace

業種

エンタープライズ向けソフトウェア
エンタープライズ向けソフトウェア

現状

  • 高度な技術力に裏づけられたLinuxおよびIT管理ソフトウェアを提供し、あらゆるプラットフォームに対して、企業によるコスト削減、複雑性やリスクの低減を支援

課題

  • 経済状況の悪化に伴い、開発するソフトウェア品質を維持したまま、生産性の向上を求められている
  • → アプリケーションパフォーマンス問題に対する従来のアプローチ方法の見直しが必要
  • 負荷テストなどで発見されたバグの根本原因の切り分けに時間が掛かっている
  • → さまざまな地域に分散されたチームがリアルタイムのテストデータを把握する為に統合された診断ソリューションが必要

dynaTraceの導入による課題改善

  • テストで見つかった問題をdynaTraceで診断

  • → 開発者に根本原因を含むデータを提供することにより、平均復旧時間(MTTR)を短縮
  • → 24時間365日、オーバーヘッドの少ない診断プロセスを稼働させることにより、テスト回数を削減
  • → 労働集約的なプロセスの自動化と生産性の向上
  • パフォーマンス管理にdynaTraceを導入
  • → 開発、テスト、運用チーム間におけるライフサイクル管理の取り組み改善
dynaTrace PurePath

dynaTrace PurePath
dynaTrace のPurePathを用いることで、すべてのトランザクションを保存し、後からレビューすることができます。そのため、問題が見つかった時点で分析するのではなく、チームメンバーが都合のいい時に行うことができます。
開発チームは、必要なときにパフォーマンス問題の根本原因を参照することができ、重要なコードの記述に集中することが可能となります。

dynaTraceについて

dynaTraceは発生するパフォーマンス問題をすばやく特定、診断、解決します。

また、テストサイクルを短縮し、テスターとハードウェアのリソースを解放し、生産性を向上することができます。

当社では、Java/.NETアプリケーションのパフォーマンス管理ソリューション「dynaTrace」の導入・運用をご支援しています。

お気軽にお問い合わせください。

Webでのお問い合わせ(別ウィンドウで表示) 03-3445-3100

ページの先頭へ