dynaTrace導入事例

財務ソフトウェアおよびサービス

新世代型APMソリューション dynaTrace

業種

財務ソフトウェア・サービス
中小企業、銀行や信用金庫などの金融機関、一般消費者や経理のエキスパートを対象とした、ビジネスおよび財務管理ソリューション

現状

  • 小規模ビジネスの管理と給与処理、個人の資産管理、税金の確定申告書類作成および申告作業を簡略化するソフトウェア、サービスを提供

課題

  • ログインの初期化と処理に5~10分かかり、各請求書の処理にさらに10~20分かかるという問題が発生し、サービス停止まで発展した
  • → トランザクション異常の原因を迅速に突き止め、かつトラブルシューティングを行う必要がある
  • 問題が発生したシステムは別のベンダーからテクノロジや顧客基盤を買収し、引き継いだもの
  • → 再発を防ぐ為にも、ビジネスロジックを理解する必要がある

dynaTraceの導入による課題改善

  • dynaTraceを導入しパフォーマンスを管理
  • → 冗長なデータベースコールを引き起こし、ガベージコレクション停止のトリガとなっていたフレームワークを可視化
  • → 冗長コールの原因となるフレームワークとアプリケーション間のやり取りを切り分け、ログイン時間や処理時間を短縮
  • → 困難なパフォーマンス問題を8時間以内に解決し、パフォーマンスを10倍向上
  • dynaTraceによって、システムを詳細に可視化
  • → ビジネスロジックを理解するための情報がストックされる
データベースコールを示した画面

データベースコールを示した画面
dynaTrace を利用すると、データを様々な角度から精査することができます。スライス&ダイスにより、個々のトランザクションを「外側から内側へ」トラッキングし、最も時間のかかるトランザクションのパフォーマンスを低下させている原因を把握することができます。

dynaTraceについて

dynaTraceはコードレベルで可視化を実現し、問題の根本原因を迅速に突き止めます。

また、他のベンダーからシステムを受け継いだ場合も、ビジネスロジックを理解する情報を得ることができます。

当社では、Java/.NETアプリケーションのパフォーマンス管理ソリューション「dynaTrace」の導入・運用をご支援しています。

お気軽にお問い合わせください。

Webでのお問い合わせ(別ウィンドウで表示) 03-3445-3100

ページの先頭へ