dynaTrace導入事例

オンライン自動車マーケットプレース

新世代型APMソリューション dynaTrace

業種

オンライン自動車マーケットプレース
オンライン自動車マーケットプレース

現状

  • 300万台の車の在庫をオンラインマーケットプレースに集め、一般消費者向けサイト、ディーラー向けサイトを運営し車の在庫状況を提供している

課題

  • 一般消費者向けサイトは、1日あたり80万人のユニークユーザーによりアクセスされており、アプリケーションの負荷が高まっている
  • → パフォーマンスが下がり、顧客満足度を低下させている
  • 異常値を持つトランザクションが本番環境に紛れていることが判明するも、バグを発見することは容易ではない
  • → パフォーマンス低下につながるバグが存在したまま時間が経過している

dynaTraceの導入による課題改善

  • 本番環境におけるアプリケーションパフォーマンスをdynaTraceで管理
  • → 24時間365日データをキャプチャし、コードレベルでパフォーマンスを可視化し、トランザクションパフォーマンスをリアルタイムで分析
  • → 作業の漏れや人為的なミスを防ぎ、効率性を上げる
  • → ライフサイクルに関わるチーム(開発、テスト、および本番運用)とデータを共有
  • → バグを早期発見し、トランザクションの異常を解消
dynaTraceのダッシュボード

dynaTraceのダッシュボード
dynaTraceのダッシュボードでは、メモリ使用率を監視して、JVMガベージコレクションの起動やタイミングによって生じるレスポンスタイムの問題を簡単に見つけることができます。

dynaTraceについて

dynaTraceをパフォーマンス管理に導入することで、Webリクエスト、データベース、メモリ、リモート処理といった問題に応じて、必要とされるレベルで問題を切り分けることができます。

問題を切り分けることは、アプリケーションケーションパフォーマンスの向上にも繋がり、サイトを利用する顧客の満足度を高めます。

当社では、Java/.NETアプリケーションのパフォーマンス管理ソリューション「dynaTrace」の導入・運用をご支援しています。

お気軽にお問い合わせください。

Webでのお問い合わせ(別ウィンドウで表示) 03-3445-3100

ページの先頭へ