仕事の内容

役割

  • 調査分析・提案
  • システム設計
  • プログラム設計・製造・テスト
  • 運用・保守メンテナンス

業務の内容

開発部門では、「ソフトウェア開発」と「パッケージソフト開発」の両面で、より付加価値の高いシステムを追求しています。また、最先端技術の調査・研究や、サーバのシステム設計・構築・管理を行う技術部門との連携により、開発力の強化を行っています。

当社の提供するシステム・技術は、様々な業界を対象としており、顧客ごとに異なる課題を解決するために多様なソリューションが求められます。単に指示通りにシステムを構築するのではなく、きめ細かなコミュニケーションを通じて、お客様自身も気付いていない課題を見つけだし、解決策を提案します。

真に価値あるシステムは、こうした提案からこそ生まれます。そのため、当社のSEには、専門的な知識や技術はもちろん、何よりきめ細かなコミュニケーションによって、顧客ごとに異なる課題の本質を明らかにしていく力が必要になります。

SEという仕事

SEが顧客からいただく要望の大半は、かなり漠然としたもので、明確な指示や要望が提示されることはほぼありません。したがって、SEにはその漠然としたニーズの中から解決すべき課題を明確化し、最適な解決策としてのソフトウェアを形にしていくことが重要になります。

そのために求められる能力の一つが「想像力」です。顧客ごとに異なる業界特性や事業内容を踏まえながら、顧客の抱える悩みを想像し、検証していく。こうした作業なくしては、真に価値ある提案は成しえません。もう一つが「創造力」です。的確に課題をつかめたとしても、その解決に必要な技術や知識がなければ意味はありません。

このため、当社のSEは、顧客ニーズを「想像する力」と具体的な解決策を「創造する力」、この双方を絶えず磨き続けています。

開発部門の社員紹介

プログラマー:2015年入社

社内研修がしっかりしていて、女性も働きやすい会社

役割

  • 開発技術の研究・開発
  • パッケージソフトの企画・開発
  • インフラ管理

業務の内容

開発技術の研究・開発では、いわゆるナレッジ・マネジメントが中心になります。つまり、システム開発における各工程で作成したドキュメントやプログラム、ツール等を他のプロジェクトでも流用できるよう標準化・部品化し、これを一括管理して有効活用することです。開発期間の短縮やコストダウンを図るのはもちろん、ある業界向けに開発したシステムのノウハウを他業界のシステムに応用するなど、システム開発の可能性を拡げることが期待できます。

パッケージソフトの企画・開発は、よりスピーディーなソリューションを実現する上で、欠くことのできない重要な業務です。当社では、Microsoft Office Visio を基に、ビジュアル帳票出力ツール「VisiReport」や警察向けに交通事故実況検分調書作成ツール「VisiKenbun」の開発など、「汎用性の高いソリューションを特殊な分野にも活用」することで、市場を拡大しています。

インフラ管理は、企業のシステムネットワークを構成するネットワーク、Web、DB、Mail、DNS、ファイヤーウォールといった各種インフラ設備の設計、構築、運用まで行います。社内システムインフラはもちろんのこと、このような知識とノウハウを活かし、ホスティングサービス・ハウジングサービスといったビジネスも展開しています。

技術部門の社員紹介

プログラマー:2013年入社

競合他社よりも優れた、売れるパッケージ製品の開発を目指して

役割

  • 営業・提案
  • 販売促進活動

業務の内容

営業部門では、顧客関係の維持や新規顧客開拓を実施し、アプリケーションシステムの受注やパッケージソフトの販売の促進を行っています。具体的な役割は、当社の技術や製品を顧客にPRし、システムの導入のメリットやそのプロセスを、具体的な形で提案することです。そのため、高いコミュニケーション力が必要な仕事です。

ソフトウェア業界における営業担当者の役割とは、顧客満足度を高め、顧客のニーズを的確に把握し、課題解決の提案をすることです。近年、ソフトウェア市場が大きな変化を迎え、営業担当者の役割が一層クローズアップされてきています。激化する競争を勝ち抜くためには、自ら仕事を創り出していく資質が不可欠で、 急速な技術革新に対応した提案を行うためには素早い知識修得が求められるからです。

当社の営業担当者は、一人ひとりが自らの役割の重要さを意識し、知識とスキルを高め、努力しています。

役割

  • 人事
  • 経理
  • 購買
  • 総務

業務の内容

管理部門の役割とは、営業部門や開発部門、技術部門のスタッフが、常に快適に、効率良く働ける環境を作ること。いわば会社全体が効率良く活動するための“縁の下の力持ち”であり、多岐にわたる業務を通じて、時代に即した業務インフラ作りを行っています。

管理部門では、他の部門の仕事をよりスムーズにするため、人事、経理、購買、庶務をはじめ、社内体制や諸規定の整備など、多岐にわたる業務を行います。「経営の効率化」という方針のもと、より当社の仕事にマッチした独自の業務体系を整備、定着化させていくことを目指しています。

また、広報面の業務としては、企業の顔としてホームページで情報発信を行います。そこでは、いかにポイントをついた情報発信ができるかが重要であり、幅広い知識と時代のニーズを読むセンスが求められます。


エントリー受付中


新卒採用エントリーシートはこちら

新卒採用エントリー受付中