教育内容

当社の教育は、大きく分けて「入社前教育」と「入社後教育」の2つに分かれます。

「入社前教育」である「入社前SE適性診断プログラム」では、ソフトウェア開発に必要なコンピュータに関する基礎能力があるかどうかを判断するために実施します。

「入社後教育」では、入社後に必要となる社会人としてのマナーなどの基礎教育に始まり、コンピュータプログラミングの基礎からシステム開発まで、3ヶ月にわたって習得していただきます。
さらに、最新の開発手法、開発言語、情報セキュリティなど、仕事をしていく上で必要となる知識については随時教育を実施します。
また、資格取得を奨励するために"資格取得奨励制度"を設けています。

教育体系図

教育体系図

ページの先頭へ