9月8日(火)「アプリケーションパフォーマンス2015」セミナー講演のお知らせ【2015/7/24】

セミナー概要

dynatraceロゴ

昨今、企業活動におけるWebシステムの依存度は年々増加し、今や企業活動の重要な基盤となりつつあります。
ビジネスの変化に呼応するようにWebシステムは変化し、また複雑化する中で、システムの大規模化とブラックボックス化が進んでおります。
例えば、モバイル端末の普及による予測不可能な大量アクセスによるシステムダウン、オープンソースやフレームワーク利用による外部依存性の増大とアプリケーション内部構造の掌握が困難になっていることが挙げられます。

システムが大規模化、複雑化し対応範囲が多岐に渡るにも関わらず、顧客要望、ビジネス上の意思決定の速さに追従する為、システム構築サイクルの短期化が求められており、品質と早期構築の狭間に置かれている開発・運用担当者は更なるプレッシャーをかけられています。

これら問題を解決する一つの方法としてAPM(アプリケーションパフォーマンス管理)ツールがあります。

本セミナーではAPMツール「Dynatrace」を利用した株式会社エヌ・ティ・ティ・データITマネジメント室様の事例からみるアプリケーションパフォーマンス管理の必要性と、それを実現する方法についてご紹介いたします。 是非ご参加くださいませ。

セミナーの内容

セミナー名:
「アプリケーションパフォーマンス2015」セミナー
日時:
2015年9月8日(火)9:30~17:45予定(当社講演開始16:15~予定)
場所:
別ウィンドウで表示御茶ノ水ソラシティカンファレンスセンター
 
〒101-0062 東京都千代田区神田駿河台4-6御茶ノ水ソラシティ
 
主催:
別ウィンドウで表示株式会社ナノオプト・メディア
共催スポンサー:
別ウィンドウで表示エヌ・ティ・ティ・データ先端技術株式会社、タクトシステムズ株式会社
受講料:
無料(下記サイトより事前登録の上ご来場ください)
セミナーサイト:
アプリケーションパフォーマンス2015

※本セミナーは終了いたしました。ご来場ありがとうございました。

プログラム

 
 
16:15~16:25★
APM(Dynatrace)が必要になる背景
 
講演者:タクトシステムズ
 
 
16:25~16:50
Dynatraceを活用した「パフォーマンス改善プロセスの効率化」と
 
「システムモニタリングプロセス強化」の事例~攻めのシステム運用への第一歩~
 
講演者:エヌ・ティ・ティ・データ
 
 
16:50~16:55
APM(Dynatrace)のフォローアップセミナーについて
 
講演者:エヌ・ティ・ティ・データ先端技術
 
 

★当社の講演です。

お問い合わせ

  • タクトシステムズ株式会社  営業部(担当:森田)
  • 電話番号:03-3445-3100
  • メール : develop@takt.co.jp

ページの先頭へ