7月18日(金)「ノーツ・しこく・フェスタ2014」パネル・ディスカッション参加のお知らせ

ニュース概要

当社は、2014年7月18日(金)に行われる日本アイ・ビー・エム株式会社主催の「別ウィンドウで表示ノーツ・しこく・フェスタ2014 - Notes Shikoku Festa (.NSF) -」内のパネル・ディスカッションに参加いたします。

セミナー詳細

日時:
2014年7月18日(金) 11:00~17:40 (受付開始10:30)
場所:
サンポート高松 高松シンボルタワー タワー棟4階e-とぴあ・かがわ
 
〒760-0019 香川県高松市サンポート2-1
 
別ウィンドウで表示https://www.e-topia-kagawa.jp/what/acess.asp
料金:
無料(事前登録制)
後援:
アクロス株式会社、株式会社STNet、株式会社ライブネス、四国機器株式会社、
 
タクトシステムズ株式会社、四電ビジネス株式会社(五十音順)

※本セミナーは終了いたしました。ご来場ありがとうございました。

当社の参加プログラム

当社は、このセミナーで以下のパネル・ディスカッションにエバンジェリストとして参加いたします。

 

『将来を見据えた「現実解」を考える
Systems of Engagement(SoE:人と関わり合うシステム)時代における、これからのコラボレーションとは?
― ソーシャル、モバイル、アナリティクス、クラウドなどの潮流を、どのように乗りこなすべきか?― 』

 

テーマ1:Notes導入・アップグレード時、業務活用、活性・定着化のご苦労と、それらを乗り越えてつかんだ成功事例や成功要因、失敗しないための留意事項とは?

テーマ2:ソーシャル、モバイル、アナリティクス、クラウドなどの潮流を踏まえたこれからのコラボレーションとは?

テーマ3:セミナー参加者の皆様からの質問やご意見に基づいたディスカッション

お問い合わせ

  • タクトシステムズ株式会社 営業本部(担当:森本)
  • 電話番号:03-5820-8150

ページの先頭へ